<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
|▲上
ただいま
ネット開通したので、戻ってきました!!!!!
ブログのタイトルを変えたのも自分で忘れるぐらい、ほんとにほんとに久しぶりです。

ネットのない生活をしてみて初めて、この便利さが身にしみてわかりました。
絶対ないと困るというものではないのだろうけど、
やっぱりネットが家で使えればあれもできる、これもできる、と思うことがいっぱい。

戻ってきたとはいえ、新米日本語教師にはまだまだ余裕なんてないので、
日々の更新はなかなか難しいと思うのだけれど、とりあえず報告まで。

そうそう、この3連休、久しぶりに会ってきました、彼に。
別れて連絡をとってなかった期間もあるから、まぁこんなものなのかもしれないけど、
最後に会ったのはなんと7か月前という、恐ろしく長い年月が経っていて、
懐かしいような、それでいて新鮮なような、だけどやっぱり変わらないねって感じで、
久々の再会を果たしたのでした。

もともと大柄な彼の体は、受験前はさらに大きくなっていたのだけど、
最近はジムで体を鍛えているそうで、なにやらあごのあたりが引き締まっていて、
ちょっぴりかっこよく(いや、前の状態に戻っただけ?笑)なっていました。
高校を卒業したので、髪も茶髪になっていました。
(あたしには茶髪より黒髪がいいよって言ってたのに・・・笑)


けどね、本当はちょっと怖かった。
別れたときに一度は吹っ切れた想いだったから。
最近はやっと普通に話せるようになっていたし、彼があたしの支えになっているのもわかった。
だけど、いざ会ってみるとどうなんだろう??って。

一度気持ちを吹っ切ったせいで、あまりに長く会わなかったせいで、
あたしと彼の関係は「恋人」だと思い込もうとしていたけど、
そこに実感があるわけではなかった。
あたしと彼をつないでいたのは、かつて好き同士だったっていう事実のような気さえした。
だから、本当は怖かった。

会ってもドキドキしなかったら?
会ってもこの人じゃないと思ったら?
会っても好きだと思えなかったら?
会っても恋人だと思えなかったら?

会ってすぐはなんだかぎこちなくて、まだ慣れない感じがした。
ずっと遠距離だったとはいえ、付き合いは長いのに、変な感じ。
時間をいっしょに過ごせば過ごすほど、前の感覚に戻っていくのを感じた。
それは、行き慣れた博多の町だったからかもしれない。
ドキドキしながら初めて彼と会った博多。
会うときいつも泊まっていたホテル。
もう二度と行くことはないと思った彼の実家。
ラーメン好きで何度も足を運んだキャナルシティ。
遠距離恋愛のあたしたちにとって、博多の町は付き合いそのものだった。


彼のことが好き。
だけど、まだ100%じゃない。
あの頃のような、100%の想いじゃない。

だけど、なんでだろう。
彼に抱きしめられただけで、涙が止まらなかったよ。
そっか、あたしのこといちばんわかってくれてるのは、
あの頃も今も、彼なんだなって思った。

a0021829_19493823.jpg

また食べに行こうね♪

(左:まるごと桃シュー 右:キャラメルシュー)
[PR]
by camxhime | 2006-07-17 19:51 | 旅・お出かけ。 |▲上