カテゴリ:旅・お出かけ。( 34 )
|▲上
ただいま
ネット開通したので、戻ってきました!!!!!
ブログのタイトルを変えたのも自分で忘れるぐらい、ほんとにほんとに久しぶりです。

ネットのない生活をしてみて初めて、この便利さが身にしみてわかりました。
絶対ないと困るというものではないのだろうけど、
やっぱりネットが家で使えればあれもできる、これもできる、と思うことがいっぱい。

戻ってきたとはいえ、新米日本語教師にはまだまだ余裕なんてないので、
日々の更新はなかなか難しいと思うのだけれど、とりあえず報告まで。

そうそう、この3連休、久しぶりに会ってきました、彼に。
別れて連絡をとってなかった期間もあるから、まぁこんなものなのかもしれないけど、
最後に会ったのはなんと7か月前という、恐ろしく長い年月が経っていて、
懐かしいような、それでいて新鮮なような、だけどやっぱり変わらないねって感じで、
久々の再会を果たしたのでした。

もともと大柄な彼の体は、受験前はさらに大きくなっていたのだけど、
最近はジムで体を鍛えているそうで、なにやらあごのあたりが引き締まっていて、
ちょっぴりかっこよく(いや、前の状態に戻っただけ?笑)なっていました。
高校を卒業したので、髪も茶髪になっていました。
(あたしには茶髪より黒髪がいいよって言ってたのに・・・笑)


けどね、本当はちょっと怖かった。
別れたときに一度は吹っ切れた想いだったから。
最近はやっと普通に話せるようになっていたし、彼があたしの支えになっているのもわかった。
だけど、いざ会ってみるとどうなんだろう??って。

一度気持ちを吹っ切ったせいで、あまりに長く会わなかったせいで、
あたしと彼の関係は「恋人」だと思い込もうとしていたけど、
そこに実感があるわけではなかった。
あたしと彼をつないでいたのは、かつて好き同士だったっていう事実のような気さえした。
だから、本当は怖かった。

会ってもドキドキしなかったら?
会ってもこの人じゃないと思ったら?
会っても好きだと思えなかったら?
会っても恋人だと思えなかったら?

会ってすぐはなんだかぎこちなくて、まだ慣れない感じがした。
ずっと遠距離だったとはいえ、付き合いは長いのに、変な感じ。
時間をいっしょに過ごせば過ごすほど、前の感覚に戻っていくのを感じた。
それは、行き慣れた博多の町だったからかもしれない。
ドキドキしながら初めて彼と会った博多。
会うときいつも泊まっていたホテル。
もう二度と行くことはないと思った彼の実家。
ラーメン好きで何度も足を運んだキャナルシティ。
遠距離恋愛のあたしたちにとって、博多の町は付き合いそのものだった。


彼のことが好き。
だけど、まだ100%じゃない。
あの頃のような、100%の想いじゃない。

だけど、なんでだろう。
彼に抱きしめられただけで、涙が止まらなかったよ。
そっか、あたしのこといちばんわかってくれてるのは、
あの頃も今も、彼なんだなって思った。

a0021829_19493823.jpg

また食べに行こうね♪

(左:まるごと桃シュー 右:キャラメルシュー)
[PR]
by camxhime | 2006-07-17 19:51 | 旅・お出かけ。 |▲上
のんびりツーリング♪
いいお天気だったので、ツーリングに行ってきました。
いっしょに行ったのは、姫パパとママ。
バイク2台で、パパとママは2人乗り。
こんなツーリングは初めてです!!!

ぽかぽかいいお天気で、ずっと陽にあたっていたら汗ばむほど。
GW2日目ということもあって、ツーリングを楽しむライダーたちもいっぱい。

平城宮跡をぐるっとまわって、行った先は花の郷 滝谷 しょうぶ園
ここはしょうぶが有名なところなのですが、ほかにも季節ごとにいろんな花が見られます。
今日のお目当ては、芝桜!!! では、しばしご覧ください。
a0021829_2335939.jpg
a0021829_234165.jpg
かわいいスズランやシャクナゲ、ヤマブキ、ミツバアケビも。花びらが変わってるでしょ?
a0021829_23132344.jpga0021829_23134098.jpga0021829_23135111.jpga0021829_2314365.jpg
↓↓これ、何の花かわかります?
a0021829_23162957.jpg
なんと、ブルーベリーの花なのです。ブルーベリーの花って白いんだね。かわいい♡
7月になったら、ブルーベリー摘みもできるみたい。

姫ママの影響で、最近お花を見に出かけることが本当に多い。
そこでよく思うのが、あたしって本当に花のこと知らないなぁ~ということ。
名前は聞いたことあるけど実物を見てもわからなかったり、
よく見る花なのに名前は知らなかったり。勉強になります。
[PR]
by camxhime | 2006-05-04 23:23 | 旅・お出かけ。 |▲上
田植えとお花
昨日は三重のおじいちゃんおばあちゃんの家に行ってきました。
このブログでも新鮮な野菜たちと共に登場したことがあるのですが、今回は田植えです。
姫んちは獲れたお米をいただいているので、毎年田植えのときはお手伝いに行くのです。

都会育ちの姫パパは、田植えでしか味わえないあのヌルヌルの土の感触が好きなようで、
「休憩しよ~」とみんなが休んでるのもかまわず、
借りた長靴をはいて、うれしそうにズボズボと田んぼの中に入っていくのでした。
田植えはほとんど機械でやってしまうのですが、
どうしても機械では植えられないところは、人の手で植えるのです。

稲を植え終わったら、田んぼのまわりに杭を打って、そこに電線を張り巡らせます。
山には野生の鹿やイノシシがいて、食べ物目当てに山から下りてくるのです。
鹿が食べるのは、田植えした稲から出てくる新芽。
新芽だけをきれいに食べてしまいます。
イノシシが食べるのは実った穂。収穫間近のやっと実った米を食べます。
動物たちと共生したいけれど、そうもいかない現実。大変なのです。

***

田植えが早く終わったので、なばなの里に行くことにしました。
あたしは存在さえ知らなかったのですが、花がいっぱいできれいなところでした。
しかも夜は9時まで営業していて、ライトアップがきれいだそうです。

入園料はちょっと高めの1500円。
ただし、この入園チケットには1000円分の金券がついています。
金券は園内のショップやレストランで使えるようになっていて、なんとなく得した気持ちになります。
それから、園内には別料金で見られる温室があるのですが、その料金がちょうど1000円。
これも金券で引き換えることができます。

別料金で見られるという温室は、ベゴニアがいっぱい。
a0021829_15452678.jpg
a0021829_15453798.jpg
大輪のベゴニアが温室いっぱいに並んでいます。必見です。
そして、これはフクシア。
a0021829_15491884.jpg
女王の耳飾と言われるそうで、ユニークな形が魅力的。かわいいでしょ?

今いちばんの旬はチューリップ。
あたしの技量ではそのきれいさを写すことができなくて、断念しました。
HPに前日の写真があったので、それをお借りすることにします。
こんな感じ!!(06/05/01)

春を感じた1日でした。
[PR]
by camxhime | 2006-05-03 15:57 | 旅・お出かけ。 |▲上
★イルミネーション☆
12月10日から13日まで、福岡は博多へ行ってきました。
目的はもちろん、彼に会うためです。
前に会ったのは10月の初めだったから、まる2ヵ月ぶりになります。

この一年の間に、何度も博多へ行きました。
奈良公園周辺よりも、博多駅周辺のほうがよっぽど詳しいです。
ホテルはいつも同じところなので、部屋のどこに何があるのかも、
ホテルの従業員の方の顔も、全部覚えてしまいました。
そのホテルで1つだけ後悔していることは、会員登録しなかったこと。
会員になれば、5万円で5000円のキャッシュバックがあるそうです。5万なんて余裕です。

今回、あたしが彼に「連れてって♪」とお願いしたところがありました。
それがこちら↓ キャナルシティのイルミネーション
a0021829_1185934.jpg

日曜日の夜だったからか、人がいっぱいでした。

去年は年末年始とも中国にいたので(っていうか中国のお正月が1月1日じゃないし)、
12月1日の彼の誕生日も、クリスマスも、お正月も、会うことができませんでした。
こうして2人でイルミネーションを見ながら、ロマンチックな気分に浸れて(笑)、幸せでした。
年明けには大学受験を控えている彼。
この時期に会えたことさえ奇跡のように思えました。ありがとう☆

a0021829_1234527.jpg新幹線の改札口の手前、彼と別れるときに、
あたしは彼に聞こえるか聞こえないかの声で
「次いつ会えるかな?」とつぶやきました。
彼は聞こえてなかった様子。
「え・・・何?」
「んーん、なんでもない」

彼に聞こえてなくてよかった。
だって、次いつ?なんて彼にだってわからない。
聞いたって困らせるだけ。
今までだってそうだった。
いつ会えるかわからないからって
不安になったりするような関係じゃない。
会えないからって壊れるような関係でもない。
今までの彼との遠距離恋愛で、
ちゃんとあたしたちは関係を築いてきたのだから。
[PR]
by camxhime | 2005-12-19 01:39 | 旅・お出かけ。 |▲上
ならまち
7つ年下の彼と付き合い始めて、もう1年になろうとしています。
彼は福岡に住んでいるので、あたしが中国から帰ってきても、まだ遠距離恋愛です。

この1年間、会うときはいつも、あたしが福岡へ行っていました。
彼は未成年、しかも高校3年生の受験生で、親元を離れて遠出するのが難しいということ。
彼よりもあたしのほうが時間に余裕があったこと。それが理由でした。

それがなんと、今回彼が奈良へ来てくれたのです
ほんとは、彼が無事大学に合格したら、春ごろ奈良へ遊びに来るはずでした。
ところが、彼の秋休みが急遽2日増えたらしく、
「明日奈良に行ってもいいかな?」だってさぁぁぁぁぁ

せっかく彼が奈良まで来るのだから、愛車かんち号を見せない手はない!!
ということで、彼とかんち号が初めて対面しました。
その様子を写真でみなさまにお見せしたい気持ちはあるのですが、
なにせ彼の顔が見えてしまいますので、今回はやめておきます(笑)
彼の影響で好きになったバイク。
バイクの話に花を咲かせるのは最近では日常茶飯事になったけれど、
こうやってバイクを目の前にして、実際に跨ってみて、
あぁだこうだって言い合えることが夢みたいでした。

彼とかんち号に2人乗りして行った東大寺です。
変わりやすい秋の天気。この日だけはいいお天気でした。
修学旅行の小中学生もいっぱい。引率の先生たちは大変そうでした(笑)

a0021829_195774.jpg


彼は関西へ来ること自体初めてらしく、周りの関西弁に少し戸惑い気味。
奈良の鹿は檻の中にいると思っていたらしく、
奈良公園をウロチョロしている鹿を見て、びっくりしていました。


次の日は雨。レンタカーを借りることに。
あたしが普段運転している車はミッション車なので、オートマ車に苦戦しました(汗)
オートマ車に乗ったのなんて、教習所でのオートマ教習と、
おじいちゃんの軽にほんの10分ぐらい乗ったのぐらいです。
それも何年も前に。。。
当たり前だけど、アクセル踏めばそれだけで進むし、
坂道ではエンジンブレーキきかないし、信号待ちでブレーキ踏んでないと前に進むし。
いつもだったらクラッチで加速を調節できるのが、オートマだとできないんですね。
ガツンと加速してガツンとブレーキがきいて。ものすごぉぉぉく怖かったです。
しかも慣れないからバックするにも一苦労なんですよ。左手の動きがわからなくなっちゃって。

で、どこへ行ったかって??
えっと・・・ラーメン食べに行って、バイク屋さん行って、
そこらへん走ってお昼寝して、偶然見つけたバイク屋さんに入って。
結局どこへ行くでもなく。でもこれが楽しかったりするんです。これでいいんです。

レンタカーって初めて利用したけど、思ったより安かったかも。1日6200円。
何も下調べしないで飛び込みで借りたけど、ほかの地域でもこんなものなのかな?
また機会があったら、レンタカー借りようと思いました。


今まで彼と会ったときは、部屋でテレビ見たり、ごはん食べに行ったりで
どちらかと言うと、「いっしょにいられるだけでいい」っていう感じでした。
朝から晩まで遊んだことなんかなかった。
でも今回は違った。せっかくなんだから、奈良の町を楽しみたいと思った。
それが大きかったかもしれません。
付き合い始めて1年、違った過ごし方を見つけられた気がしました。
[PR]
by camxhime | 2005-10-10 01:47 | 旅・お出かけ。 |▲上
秋のお花
今日はパパりんとママりんと3人で、お花を見に行ってきました。
ママりんは最近お花の写真を撮るのにハマっていて、季節ごとに関西のいろんなところへ行っているようです。

今回は、2箇所。

まず、一箇所目は、奈良県桜井市にある安倍文殊院です。かの有名な陰陽師、安倍清明が出生したとされるところです。毎年この時期になると、世界のコスモス30種で作った「コスモス迷路」で賑わっているようです。
a0021829_22383032.jpga0021829_22385327.jpg
あんまりコスモスがかわいらしいので、迷路の様子を撮るの忘れました(汗)あはは
おもしろいコスモスもいっぱいあって、↑右のふちどりしたみたいなコスモスとか、花びらがつながったみたいな大きいコスモスとか、黄色いコスモス、白いコスモスもありました。

a0021829_2239613.jpg中でもおもしろかったのはこれ。名前は「チョコレートコスモス」というそうです。そうなのです。これ、チョコレートなのです。
何がチョコレートなのかというと、色もそうなのですが、におい!!においがほんのりチョコレートのにおいがするのです。ココアのにおいというか。みんなクンクンにおってました(笑)
これは、本当はコスモスではないんだけど、花の形がコスモスに似てるからなのか、コスモスという名前がついています。
でもやっぱりあたしはピンクの普通のコスモスがいちばん好きかな。


次に2箇所目。向かったのは、奈良県榛原(はいばら)町にある仏隆寺です。
a0021829_22524346.jpg

お寺は小高い山の上にあって、車を停めたら、お寺の入り口まで石段が続いています。
その石段のわきに、ずーっと赤い彼岸花が続いているのです。
写真に石段も写っているはずなんだけど、あまりに花がいっぱいで見えない(汗)
彼岸花が斜めに続いてるあたり、そこに石段があります。

彼岸花って、チューリップやコスモスと違って、きれいなだけじゃなくて、
なんていうのか、毒々しい感じがするのはあたしだけでしょうか。
実際、彼岸花の根っこには毒があるみたいなんだけど、
見た目にも寄せ付けないオーラが出てるような気がするのよね。

春には樹齢900年の桜の花がきれいなんだとか。春になったら、行ってみたいな。
[PR]
by camxhime | 2005-09-25 23:08 | 旅・お出かけ。 |▲上
愛♡地球博
土曜日、愛・地球博に行ってきました。
すごい人でした。どこを見ても人だらけでした。

ワンダーサーカス電力館の展望台から人ごみを見たママは言いました。

「アリんこみたい」

それはひどいんじゃないかと思いました。
人をアリ呼ばわりするなんて。なんてこと言うんだとあたしも下を見ると・・・


あまりに人が多すぎて、もはや人だと認識できませんでした _| ̄|○
ただの黒い点。それも多数。

ワンダーサーカス館で130分待ち。
フランス館で60分待ち。
イタリア館で20分、クロアチア館で40分。
オランダ館で20分、スイス館で40分。

暑い。多い。長い。疲れた・・・
もっと涼しい季節に、もっと人の少ない時期に、行くべきでした。
そしたら絶対もっともっと楽しめたはず。

最後に、写真です。
a0021829_2395975.jpg

イタリア館のチョコレートの車。
チョコレートの甘い香りがただよってました。

a0021829_23105663.jpg

帰り道に食べた、名古屋名物ひつまぶし。
ここで食べたのはお釜で炊き上げるので、釜まぶしでした。
姫、初めてのひつまぶし体験でした。
1杯目はそのまま。
2杯目はわさびとねぎをまぜて。
3杯目はだしをかけて。
ちゃーんと3つの味を楽しみました。おいしかったぁ~♡
[PR]
by camxhime | 2005-09-13 23:12 | 旅・お出かけ。 |▲上
初!アジア脱出!!
韓国、中国、シンガポール、ベトナムと、行くところ行くところアジアばかりだったあたし。
このたびアジアから世界へ飛び出すことに成功しました!!!

行き先は、ハワイ!!

♪南の島の大王は~ その名も偉大なカメハメハ~ のハワイです。

もう夏も終わり、日本は残暑厳しいですが、ここで夏らしい清々しい写真を★

a0021829_3205894.jpg

a0021829_3214049.jpg

a0021829_3215728.jpg

a0021829_3221680.jpg


空と海の青。

ハイビスカスの鮮やかな赤。

葉っぱの緑。

ほんとに絵葉書みたいな光景に、びっくりしました。

念願のビキニも買ったし(*´m`)むふ♪

また行きたいな、ハワイ。今度は彼氏といっしょに。



※ 念のために言っておきますが、写真2枚目のビキニのお姉さんは姫ではありません(笑)
   1日泳いだだけなので、さすがにここまでこんがり焼けませんでした。
[PR]
by camxhime | 2005-09-03 03:25 | 旅・お出かけ。 |▲上
冬の北京・宮廷料理編
中国清朝の宮廷料理。見た目にも美しい料理の数々・・・。

みなさま、すみません。
無我夢中で食べていたら、写真撮るの忘れました!!(;´▽`) アセアセ

料理はありませんが、宮廷の雰囲気が味わえる写真をいくつかUPします。

a0021829_203774.jpgあたしが行った店は、もともと本当に使っていた家をレストラン用に改装して使っているため、大宴会場みたいなところを除けば、すべて小さい個室になっていました。 ほかのお客さんを気にせず食事・・・いや、BLOG用の写真を撮りまくることができます(笑) それで撮り忘れたあたしは何なんでしょう??

レストランの入り口へ行くと、左の写真のような衣装を着たお姉さんが、部屋まで案内してくれます。 頭はかなり重そうです。 そして足元は、ちょうど、厚底ブーツのつま先とかかとの部分がえぐりとられたような形の靴を履いていて、とっても歩きにくそうです。 これが宮廷の衣装なんだそうです。

お姉さんが部屋まで案内してくれると言うので、後をトコトコついていくと、向こうから違うお姉さんが歩いてきます。 入り口のほうで仕事があるのでしょうか。 あたしたちとすれ違う直前、お姉さんはあたしたちに手のひらを向け、膝をちょっとだけ曲げて、ちょこんと挨拶。 きっと宮廷式の挨拶なんでしょう。 何とも言葉では表現しにくい動作でしたが(笑) あんまりかわいいので、友達と2人大はしゃぎで真似してました(汗)

a0021829_2103719.jpg部屋に到着!! あたしたちが部屋に入ると、あとから続々とお姉さんたちが入ってきます。 お客さんがいなくて暇なのか、それともお客さん1人につきお姉さんが1人つかないといけないシステムになっているのか、その辺はよくわかりませんが。 また違った柄の衣装だったので、個室でもパシャリ。ちょびっとだけ切れて写ってるのはあたくしです(照) 部屋の中はこんな風に、雰囲気たっぷりに作られています。このお姉さん、あたしたちが声をかけられることをわかっていたのか、窓を鏡代わりに自分の姿を映して、髪やら服やらを念入りに直してらっしゃいました(笑) その成果は出ているでしょうか?
a0021829_21124539.jpg最後にこれはテーブルセット。 鮮やかな黄色です。 席につくやいなや、箸入れからお箸を出されてしまうので、猛スピードで「待った!」をかけて、写真を撮らなければなりません(笑) 瞬発力が必要とされますので、実際に行って写真を撮りたい!という方はご注意を。

料理はものすごい大皿で出てきます。 少人数で行かないほうがいいです。 少なくとも4人ぐらいいたほうがいいです。 というか、中国の料理はみんなで大皿をつっつくものなので、少人数で食べると損です。 そしてあたくし、今まで一度も食べたことのないモノを食べましたっ!! それは・・・鹿の肉!! 言われなければわからない癖のない味で、とっても柔らかかったです。 宮廷料理ではラクダやダチョウの肉、熊の手、象の鼻、兎なども食べられるそうです。 う~ん、どんな味なのか想像もできませぬ。。。

【姫の行った宮廷料理店】
*店の名前* 白家大宅門食府
*住所* 〒100080 北京市海淀区蘇州街15号
*電話* 010-62658851
*備考* さっき調べてたら、北京のレストランランキング環境部門で3位に入ってました。
       味はまぁまぁだけど、雰囲気がいい、との評価が多いようです。
       場所は、中心部からはちょっと遠いかな、と。
[PR]
by camxhime | 2005-03-03 22:02 | 旅・お出かけ。 |▲上
冬の北京・烤鴨(カオヤー)編
a0021829_20201344.jpg
北京の食べ物と言えば、これでしょ。
北京烤鴨(ベイジンカオヤー)こと、

北京ダック!!

薄いクレープみたいな生地で、
肉と白ネギ、醤(ジャン)を
クルクルっと巻いて食べます。


ここは北京ダック店の有名チェーン店「全聚徳」王府井店です。
あたしは友達と2人で、1/2羽注文しました。大人数なら、1羽まるまる出してもらえます。
[PR]
by camxhime | 2005-03-03 20:27 | 旅・お出かけ。 |▲上