カテゴリ:愛スベキ生徒タチ。( 11 )
|▲上
愛スベキ生徒タチ8 「のんびりマイペース花ちゃん」
花ちゃんはいっつも授業を聞いてない。
っていうか、人の話が聞こえてない。

授業聞かないで、
友達と話すわけでもなく、手紙を書くでもなく、落書きするでもなく、、、

ひたすらぼーっとしてんの。どこを見るでもなく。


そんな花ちゃん、友達が多い。あたし、わかる気がするんだ。
授業聞いてなくたって憎めないのよ。すっごい愛嬌があるっていうか。
あたしが授業で指名したりすると、
話を聞いてない上に日本語の成績があんまりよろしくない花ちゃんに
必ずと言っていいほど友達が手を差し伸べる。

あたしが「教科書読んで」と言えば、前後左右の席のあらゆる友達が
花ちゃんのほう向いて「何ページのここを読むんだよ」と教える。

あたしが「この問題の答えは?」と聞けば、前後左右の席のあらゆる友達が
花ちゃんのほう向いて「この問題だよ!」ではなく「○○!」と答えを直接教える(汗)。

あたしが「紙に書いて」と言えば、隣の席の友達が
花ちゃんにペンを握らせ、何を書くのか事細かく教える。

これほどみんなに愛されてる人はいないんじゃないかと思うぐらい、
みんなが花ちゃんに注目する。あたしはそれを見てるのがすごく微笑ましいの。


ある日、読解の授業をしてたら、いつものように花ちゃんがぼーっとしてた。

(*´▽`*)o0(今授業中だということさえもわかってないんじゃないかな、この子は?笑)

と思いながら、日本語で「この問題やってね」って笑顔で言うと、あたしの言葉には反応した様子。
ただ、何を言われたのかまったくわかってないようで、あたしの顔をぼーっと見上げてるだけ。
隣の席の友達が見かねて、「あんた!この問題やるんだよ!」と
指差しながら中国語で言ってくれたんだけど、そこで花ちゃんのとった行動とは・・・。

次のうちどれでしょう?

1.読解プリントを目の前に、「どの問題?」と聞いた。
2.プリントに自分の名前を書き始めた。
3.プリントでいきなり折り紙を始めた。
4.問題をびっくりするぐらい速くスルスルと解いてみせた。





正解は、2。

自分の名前を書き始めたのです!!先生、この子、天然だと思われます!!
さらに驚くことが。「いやいや、じゃなくてこの問題だよ・・・」と再度友達が言ってくれたのに、
もう1枚のプリントに名前を書き始めた・・・。
こうなったらもうみんなに笑われてしまうのが花ちゃんなのです。
誰もバカにしたり責めたりしない。あたしも一緒になって笑ってしまいました。
雰囲気を和ませてくれる存在なのかも。

愛スベキ生徒8 花ちゃん
[PR]
by camxhime | 2005-01-05 08:30 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上
教科書を持ってこない生徒たちが参加する授業。
もちろん、ちゃんと真面目に授業を聞いている子はたくさんいる。
これは一部分の話である。

いつもは聴解テープを聞かせても隣の友達とおしゃべり。
聞きなさいって言ったってだめ。あたしが近くにいる間は静かにしてるけど、
離れた途端おしゃべり再開。漫画を読んだり、音楽聞いたり。
もちろんそういう物はすべて取り上げますが。

そして、いるんです。教科書や筆記用具を持ってこないやつらが。
ここへ何をしにきたんだと聞きたくなる。今度から持ってくるから・・・と彼らは言う。
そんな言葉、その場しのぎなことはわかってるんだけどな・・・。

それでも、そんなやつらでもかわいいと思えるから、先生っていう職業は不思議。
生徒はやっぱり生徒。かわいいのです。

そんな彼らが耳を済ませて授業に取り組むときがある。

歌の授業。教科書の勉強ばかりじゃつまらないだろうと思って、たまに歌を紹介するのだ。
ただ紹介するだけじゃなく、あたしは歌詞を穴埋めさせることにしてる。
ところどころ、もう勉強した言葉を抜いて聞き取らせるのだ。
普段も同じようなことを授業でやってるけど全然違う。歌となると、無我夢中で歌詞を書き取る。
集中力という点では、普段の授業の10倍ほどあるのではないかと思うぐらい。

今回紹介したのは、Kiroroの『未来へ』
台湾の歌手、劉若英(レネ・リュウ)がカバーして大ヒットしたため、
中国人でもほとんどの人が知っているメロディー。
中国語名は『后来』。(←試聴できます。歌詞はこちら。)

歌い出しのところなんて、
Kiroro「ほぉ~ら~♪」  劉若英「后来(ホウライ)~♪」
音も似てるし。何気に今あたしも中国語のほうを練習中だったりして(笑)

いつもはおしゃべりしてる彼らが、あたしが黒板に歌詞を板書するのを必死にメモしてるし。
普段からそんなふうにメモしてほしいものだわ(笑)
[PR]
by camxhime | 2004-12-08 22:54 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上
愛スベキ生徒タチ7「サラリーマン風スネオくん」
スネオくん。彼は文章を暗記するのが好きだ。
日本のテレビゲームでの台詞とか、辞書をひいたときに出てきた例文とか、
書き出してそのまま覚えるのだ。(注:日本語学習歴は1年ちょっと。まだまだ初級である。)

■場面1
あたしとスネオくんの友達が日本語で話しているのを、スネオくんが聞いていた。
友達が日本語を間違えたときの彼の言葉。

スネオくん 「(笑顔で)まだまだ青いな・・・」

友達が間違えた言葉を言い直して訂正すると

スネオくん 「(ものすごい笑顔で)虫けらにしてはよくがんばった・・・」

たぶんこれはゲームの中の台詞。言いたくて仕方がなかったと思われる。

■場面2
あたしが勤める学校で働く日本人は5人。うち、4人が独身。
時期がきたら結婚するのが当たり前の中国。
あたしが結婚してないのは理解できるみたいなんだけど、
30代以上の人が結婚していないのがどうも納得できないらしい。

スネオくん 「先生、どうして日本人は結婚しませんか」
あたし 「1人でも大丈夫だと思う人が多いんじゃないですか」
スネオくん 「そうですか」

次の日。

スネオくん 「先生、わかりましたよ」
あたし 「え、何ですか」
スネオくん 「一般的に日本人は愛情を表現するのが下手です。
      ですから結婚していない人が多いんです。」


たいしたもんだ。完璧な日本語だったよ。助詞も一字として間違えてなかった。

■場面3
風邪をひいたあたしを見て、彼がひとこと。

スネオくん 「今日は活気のない顔をしているね」

思わず、「あ、あたし?」と聞き返してしまった(笑)
これからスネオくん語録を作ろうと思います。ハマリそうです。

愛スベキ生徒7 サラリーマン風スネオくん。
[PR]
by camxhime | 2004-12-08 20:48 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上
日本語能力試験。
今日、12月5日は、年に一度の日本語能力試験の日。
日本で言う英検みたいなもので、日本語学習者が受ける試験なのだ。
あたしの生徒も受けるんだけど、これの困ったところが年に一度ということ。
彼らが高校生の間に受けられるのは3回。
そのうち1回は「あいうえお」を勉強して2,3ヶ月経った頃に行われるのだから、
受けられるのは、実質2回ということになる。
だから、ものすごく大事な試験なのだ。

日本語能力試験には下の3種類の試験がある。
1.文字・語彙 (主に、漢字の読み書き、言葉の使い方)
2.聴解
3.文法・読解

あたしは中国人の先生と組んで教えてるので、聴解を中心に教えている。
まだまだ初級者の彼らにとっては、文法なんぞ、あたしが日本語で説明するより
中国人の先生から中国語で説明されたほうがわかりやすいのだ。
(中には日本語での説明が聞きたくてあたしのところに来る生徒もいるんだけど。)

10月の国慶節が終わってから、1週間に2回、昼休みを使って聴解練習をしてきた。
彼らが目指すのは3級。ちょうど初級が終わる程度。
試験はすべて4択なのだけれど、やはり彼らにはちょっと難しい。
生徒の日本語力は上から下までさまざまで、
上は日常会話程度なら問題なくできる程度の人。
下は「これは何ですか」がやっとわかる程度の人。
日常会話程度なら問題なくできる程度まで行けば、3級は必ず合格できる。
でも、これは何ですか程度なら、4級も難しい。

で、ここで問題になるのが、試験を受けられる人。
中国の日本語能力試験の申し込み方法は、インターネットで行うことになっている。
しかも、早いもの勝ちの定員制限つき。
受けたい人が受けられず、適当に申し込んでしまった人が受けられる、そんなシステム。
なぜ人数制限があるのかははっきりわからないけど、
聴解を行う際の音響設備が整った施設が少ないからだと聞いている。
自分の町の会場がいっぱいになると、
電車で5時間も10時間もかかる隣町での申し込みをする。
それでも受けられない人がいっぱいいる。

あたしが受け持っている生徒、約160人。
3級の試験を受けられる生徒、16人。
3級の申し込みができず、やむをえず2級に申し込んだ生徒、2人。
3級の申し込みができず、やむをえず4級に申し込んだ生徒、2人。
3級の申し込みができず、やむをえずあきらめた生徒、ほか多数。

ここで怒りをぶつけてもしょうがないのはわかっているけれど、何か腑に落ちない。
やる気のある生徒は、3級に申し込みができなくても、
来年2級を取ってやるぞ!と意欲を見せている。
理不尽な理由だと落ち込んでいるのではなく、前に進もうとしている彼らを見て、
あたしは心から手助けしたいって思ってるよ。

今ごろもう試験は終わってるのかな。おつかれさま☆
来年は申し込み、できるといいね。
[PR]
by camxhime | 2004-12-05 14:57 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上
愛スベキ生徒タチ6「笑顔ピカイチ☆たっくん」
思い出したように書いてみる、久しぶりのこのカテゴリ(笑)
今年から生徒の数も増えて、いろんなキャラの生徒と出会ったはずなのにな。
というわけで、今日の主役はたっくん。

愛スベキ生徒タチ6「笑顔ピカイチ☆たっくん」

たっくんは、中国ではなかなか珍しい、ジャニーズばりのさわやかさを持っている。
授業はほとんど聞いてないんだけど、愛想だけはいい。
授業中でもあたしと目が合うと、笑顔(愛想だけどね 笑)でほほえむ。

全然授業を聞いてない様子を見ては、横を通ったりして注意を促すんだけど、
これまた全然効き目がなくて(苦笑)

基本的にあたしの生徒は話を聞かない人が多いから(どうしたものでしょう?)、
「教科書何ページを開けて~」と言ってみても、
その言葉で即座に反応ができる人は、クラスの4分の1~3分の1程度。
だから「教科書何ページを開けてください」と言いながら
黒板にページ数を書き、更には机と机の間を縫うように注意を呼びかけて
やっとこさ9割が教科書を開けるという有様。

たっくんはもちろん、最後の最後にやっと教科書を開けるタイプ。
「開けてください」という言葉にはまったく反応がなく、
(完全に自分の世界で聞こえてないと思われる)
机の隣に行って「今何してるの?」という顔をすると、
やっと周りの様子を見て教科書を開けなければならないことに気付く。
何ページを開けるかはあたしが毎回黒板に書いているのに、
隣の人にコソコソと「今どこやってんの?何ページ?」と聞く(汗)
「前に書いてあるでしょ!」と指差すと、あぁ!と今発見した顔をする(素で)。

今日は第33課。教科書は81ページだった。
いつものように教科書を開けるように促しながら歩いていると、
たっくんは雑誌だか本だかわからないけど、教科書じゃないものを読んでた。
真横に立って「81ページを開けなさい」と言うと、彼はおもむろに指差した。


・・・・・・・確かにそれは81ページだった。

そのとき読んでいた雑誌だか本だかわからないその書物の、
たまたま読んでいたそのページが81ページだった(笑)

怒るべきところだったのに、思わず笑ってしまって怒れなかった。
たっくんは笑顔だった。いや、ほんとはあたし、怒りたいんだよ?わかってるぅ?笑

そのあと、ちゃんと教科書を開けてくれましたが。
そろそろみなさん、気付いてください。何も言わなくたって、教科書ぐらい開けようよ。

それでも 愛スベキ生徒6 たっくん

[10月27日追記]
今日この話を去年受け持ってた先生にしたらね。
  「そういえば去年も似たようなことあったよ。
   違う本読んでるから教科書開きなさいって注意したら、
   読んでる本を自慢げに指差して、先生、これ!これ!って。
   見てみたら、『日本留学指南』って書いてあるんだけど。
   漫画とか小説とかじゃないからいいってもんでもないのにさぁ 笑」
だって。もっと開拓してみよーっと♪
[PR]
by camxhime | 2004-10-27 00:11 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上
愛スベキ生徒タチ番外編「愛スベキ先生 ワン先生」
ただいま。今帰ってきたぁ☆
割引券が今日までだったから、
コーヒー館へコーヒーゼリーを食べに♪
今日こそはコーヒーゼリーの写真を撮ろうと思って、
ちゃんとカメラも持っていったのにっ!!!

「あっ!撮るの忘れたっ!!」

気が付いたのは、器が空になった後でした。。。
また今度撮ることにします(*´∀`*)


●○愛スベキ生徒タチ番外編「愛スベキ先生 ワン先生」○●

今日は、期末テストの成績を見るために、
1週間ぶりに学校へ行ってきた。

成績はというと・・・
1.思ったより悪かった
2.まぁ、こんなもんか

の2パターンで、思ったよりも良かった人は
残念ながらいなかった。
(カンニングと思われる人はいたけど・・・)

とりあえず、今日で最後。
次学校へ来るのは来学期になるってことで、
日本語職員室で中国人の先生に声をかけた。

あたし「そろそろ帰りますね」
ワン先生「そうですか」
あたし「わたしはもう少ししたら日本に帰ります。中国に帰ってくるのは8月の終わりです。次会うのは、来学期ですね」
ワン先生「そうですか。9月ですか」
あたし「はい。じゃあ、楽しい夏休みを(笑」
↑↑↑中国人の先生には夏休みらしい夏休みがないことを知ってて言ってたりして(汗)
ワン先生「あはは」
↑↑↑あたしの発言意図をわかって笑ってる(と信じてる)

なんて自然な会話!(と言い聞かせる)
でも、このあとワン先生が言った一言に
あたしは爆笑してしまったのです。。。

ワン先生「じゃあ、○○さん(姫の名字)、お大事に!!

あたし「お大事に?!(爆)」
ワン先生「あはは(笑)」
↑↑↑なんで笑われてるのかわかってない(汗)

中国語で「保重」が「大事にする」という意味で、
「お大事に」とか「お元気で」とかいう意味にもなるわけで。
使い方を間違ったってことなんだけど(笑)

こういう挨拶の言葉って、やっぱ難しいのかな・・・。
前も、ワン先生はおもしろいこと言ってくれたことがあって。


GWだったか、これまた旅行前の挨拶。
あたしも含め、日本人はそれぞれ旅行に行くということで
あたし「お疲れ様です。じゃあ、またGW明けに」
ワン先生「あ、もう帰りますか?明日から旅行ですね。道中ご無事で!

これまた爆笑。
「さらば、行ってまいる!」と言いたくなったサ(笑)

こういう一言で笑わせてくれるワン先生、
あたしは大好きデス☆
[PR]
by camxhime | 2004-07-01 01:07 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上
愛スベキ生徒タチ5「真面目優等生 右近チャン」
今日、ある生徒の一言にヤラれてしまった姫デス。
こんばんは。

ほんとは、ブログのネタが別にあったんだけど、
今ふと思い出して、急遽変更っ!!
おもしろネタじゃなぃから、覚悟して読んでね☆


●○愛スベキ生徒タチ5「真面目優等生 右近チャン」○●

名前は右近チャン。
(ネーミングはただの思い付きなのでご了承をw)
あたしが受け持ってるクラスの中で、
1番問題児の多い、お騒がせクラスが右近チャンのクラス。

20人のクラスで、毎日のように「静かにして!」とか
「勉強しないなら出ていっていいよ!」とか、怒鳴り散らしてる。


今週火曜日もね。

英語科の生徒が省の統一テストをしてて、
いつも日本語科が使ってる外国語教室の椅子が
一言も連絡ナシで、大量に持っていかれたの(怒
(英語科がメインだからいつも英語科優先なの)
次はあたしの授業なのに、生徒の座る椅子が半分くらいしかなくて。
いつも早く教室に来る生徒が、椅子をゲットできたわけで。
右近チャンはそこで椅子をゲットしてたんだよね。

ま、でも、普通に考えたらね、
椅子がなければ自分たちの教室から運んでくるとかさぁ。
いろいろ考えて、なんとか椅子を調達しようとするでしょ。
でも、めんどくさぃからっていう理由で、
ヤツらは・・・

机に座るからいいです

って。



あたし「・・・・・」




言葉が出なかったよ。
アンタたちがよくても、あたしがヤだよ!って。
机の上に腰掛けた生徒に向かって授業なんてしたくなぃ。

あたし「教室へ行って、取ってきてください」
生徒A「遠いですぅ・・・」
あたし「取ってきてください!」
生徒B「わたしたちの教室はもう授業をしています」
あたし「それで?関係ないでしょ?」
生徒C「机に座ります。大丈夫です」

そのとき、右近チャンがスッと席を立ち、
ちょっと怒りモードで教室を出ていった。
その心中はわからなぃけど、

「なんでみんな取りに行かないの?」
「なんで英語科がいつも優先されるの?」
「学校の椅子が足りないってどういうこと?」
「こんなことしてたら、授業時間つぶれちゃう」
まぁ、こんなところでしょう。


あたし「・・・もういいです。椅子がない人、手をあげてください。
何人ですか?わたしが取りに行きます。」

手をあげる生徒たち。
ざっと数えて10人。

もとはと言えば、こっちに何の連絡もなく、
勝手に椅子を持っていった学校側が悪いんだけど。
でもねぇ。そんなとこで嫌だ嫌だ言ってどうすんの?って。

結局、あたしが外国語教室を飛び出したら、
さすがの生徒もしぶしぶついて来たんだけど。
外国語教室から自分たちの教室まで往復して10分。
チャイムがなって10分後にやっと授業が始められたのでした。


今日。

あたしが質問文を言って、生徒がその答えを紙に書く
そんな授業でした。
最後に紙を回収して、あたしが添削して返すんだけど、
右近チャンの答えを見て、ハッとしたあたし。


☆質問文1「学校を出たら、日本へ行きたいですか」

生徒A「はい、行きたいです」
生徒B「いいえ、行きたくないです」
右近チャンの回答「はい、たいへん行きたいです」

☆質問文2「もし100万元あったら、何をしたいですか」

生徒A「車を買いたいです」
生徒B「うちを買いたいです」
生徒C「世界を旅行したいです」
生徒D「おいしい料理が食べたいです」

右近チャンの回答
「1番いい学校へ勉強しに行きたいです」

先生は、たとえみんなが授業を聞かなくなっても、
あなたのためだけに授業しますっ(TT)


愛スベキ生徒5 右近チャン
[PR]
by camxhime | 2004-06-18 02:03 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上
愛スベキ生徒タチ4「おしゃべり かぁクン」
こないだ新しくできた喫茶店に行ってきたっ!
日本ではコーヒー館っていう名前らしいけど、
(あたしは知らなかった・・・)
日本から台湾、上海を経由して、あたしの町まで進出してきたらしぃ。
そこで、コーヒーゼリーを食べたんだけど、
ほんとおいしかったぁっ!!!
日本じゃ普通の、どこにでもあるコーヒーゼリーだけど、
なんだか感動してしまった姫デシタ。。。


●○愛スベキ生徒タチ4「おしゃべり かぁクン」○●

今日取り上げる生徒は、かぁクン☆
命名の理由は。。。
一昔前のアイドルを連想させたから(笑)

かぁクンは、授業中はいっつも隣の子としゃべっててね、
あたしが「静かにしなさぃっ!」とか「うるさぃっ!」とか
いくら言っても、静かにできないの。。。
そんでもって、全然集中力が続かなぃ。
最初は静かだなぁーって思ってても、すぐうるさくなる。
でも、一人前に彼女はいるんだぁ(プププ

かぁクンがうるさぃときは、問題を当ててみるの。
普段授業を聞いてないもんだから、自分ではなかなか答えられなぃ。
周りに助けを求めて、やっと言える程度かなぁ。
ま、あたしからの愛を込めたイジメだね(笑)

-昨日

授業内容は「(もし)~たら」「(もし/いくら)~ても」。

あたし「もし明日雨が降ったら、勉強しなくてもいいですか。
どうやって答えますか?」
生徒タチ「いいえ、勉強しなければなりません」
あたし「この場合は、『雨が降っても』になりますね。
いいえ、雨が降っても、勉強しなければなりません」
生徒タチ「ふむふむ(こんなことは言わなぃけども(笑)」

かぁクンが隣の子と話し始めて、うるさくなってきたから、
かぁクンを指名。次の質問に答えさせることにしたの。

あたし「かぁクン、明日暇だったら、買い物に行きませんか」
かぁクン「はい!!」(とりあえず勢いよく返事してみる)
あたし「えぇ…明日は学校があるでしょ?」
かぁクン「あ。えっと。いいえ。(周りに助けを求める)」
周りの生徒A「(ヒソヒソ声で)行きません!行きません!」
周りの生徒B「(ヒソヒソ声で)明日暇でも、行きません」
かぁクン「いいえ、明日暇でも・・・行きませんっ!!
あたし「・・・(ションボリ」

「かぁクン、あたしのこと嫌い?」と言いたくなった瞬間デシタ。
「雨が降ったら~」の質問のあとだったから、
授業をちゃんと聞いてる生徒が応用したつもりだったんだけど。
でもねぇ、それじゃあ失礼だぞっ!と(笑)
ってか、アンタたち、明日も授業でしょうがっ!と。
そういうときは、
「すみません。明日は授業がありますから、
買い物に行くことができません。また今度行きましょう」
そう答えるんだぞっ!としっかり教えておきました。
まぁ、今ごろもぅ忘れてるだろぅけど。。。

周りの生徒のおかげで、なんとか質問を乗り切ったかぁクンは。
その後、また隣の子と話し始めたのでした。


それでも憎めない、愛スベキ生徒4 おしゃべり かぁクン
[PR]
by camxhime | 2004-06-16 23:53 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上
愛スベキ生徒タチ3「ガンバレ☆せっちゃん」
今日もネットがつながらなぁーーーい!!
中国のバカッ!!!

と、怒りをぶつけてもしょうがなぃから、
気を取り直して、このコーナー。


●○愛スベキ生徒タチ3「ガンバレ☆せっちゃん」○●

中国の語学教育って、暗記から始まるらしく。
単語の暗記はモチロン、例文やら会話文やら、とにかく暗記。

それは、最初の段階では、いいと思うんだけど。
いつまでもするのはどぅかなぁーって思う。

ま、あたしの考えはおぃとぃて、
その暗記にまつわるエピソード。

あたしは「教科書にある会話文を暗誦させてくれ」と
学校から言われてるから、
まぁ、いつものよぅに暗誦させてたわけ。

テストで点数取れなくても、暗誦だけはがんばるぞっ!
って思う生徒もやっぱりいて。
その1人がせっちゃん。
ネーミングは、あたしのフィーリングで(*≧m≦)ププッ

せっちゃんは、日本語の勉強を始めて9ヶ月経った今でも、
まだ日本語の発音に慣れなぃみたぃで、
なかなかロレツがまわらなくて、話せないの。
そんなせっちゃんが、今日休み時間に、
「先生、暗誦します」って日本語の職員室に来たの。

*************************

第23課 自動券売機

男:新宿までいくらですか。
女:230円です。
男:困ったなぁ。細かいお金がありません。
  (あ、ちなみに、あの大仏サマのフレーズはここから)
女:大丈夫ですよ。ここに千円札を入れて、
  230円のボタンを押すと、切符とおつりが出ます。
つづく・・・

*************************
で。せっちゃんは「細かいお金」(中国語で零銭という)
というのがなかなか言えず。何回言っても、

細かいおなか

になるのです。
「ここに千円札を入れて・・・」という長い文章もなかなか言えず。
やっと言えたと思ったところに、
あたしって意地悪だから、「『零銭』は何だっけ?」 と言う。
そしたらまたもや。

「細かいおなか・・・」

と。

ガンバレ!!せっちゃん!!!!
努力する限りあなたに未来がある!と
先生は信じています!!!(目をウルウルさせながら)


ヤレヤレ。

愛スベキ生徒3 せっちゃん
[PR]
by camxhime | 2004-06-09 23:54 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上
愛スベキ生徒タチ2「心安らぐ大仏サマ」
今日はちょっと愚痴っぽくなるケド、ごめんね。
中国全体がそぅなのかな・・・。連絡が遅いの。
学校の連絡が全然まわってこない(○`ε´○)プンプン!!

普通ね、日本の学校だと、
いつ試験があって、いつ試験日程が発表になって、って
全部あらかじめ決まってるものでしょ?

でも、少なくともあたしの学校は、そぅいぅの全然ダメ。
次の試験がいつあるのか、1週間ぐらい前にならないとわかんなぃし、
「○日の○時間目は集会で授業がつぶれます」なんて、
前の日にわかればいぃ方で、

さらに、その日の朝わかればいぃ方

最悪なのは、教室に行ったら誰もいなかったっていぅパターン。
アリエナイでしょ。。。ε-(;ーωーA フゥ…

で、今日は、というと。

ある男子生徒からの情報で、明日の午後試験があるって知ることに。
この生徒が言わなければ、きっと明日聞かされてたはず。
生徒は先生から情報をもらってるはずだし、先生タチは試験問題も作ってる。
だから、事前に連絡できなぃわけじゃなぃの。
連絡しなぃだけなのよっ。
生徒に話を聞いたほうが情報が入るなんて、


絶対おかしぃ!!


そう思う姫でした。


●○愛スベキ生徒タチ2「心安らぐ大仏サマ」○●

毎週金曜日の昼に、会話の練習がてら
職員室に遊びにくる男子生徒がいて。
見た目も性格も癒し系。・:*:・w(*´∀`*)w 。・:*:・。
あたしたちの間では大仏サマってことになってるの。
残念なのは、あたしのクラスの生徒じゃなぃってコト(●´ω`●)

今日の試験情報は、その大仏サマから仕入れたモノで。
「明日は試験があるから今日来たんです」って。

大仏サマは、すごくよくできる生徒で、常に上位。
授業で習った言葉はすぐ覚えるし、それを積極的に使おぅとする。
だからこそ、おもしろぃこともイッパイ(*´▽`*)

日本人教師 「わたしが初めて中国へ来たのは、1985年でした。
         ○○さん(大仏サマの名前)はまだ生まれていませんね。」
大仏サマ    「はい。わたしは1987年に生まれました。」
日本人教師 「そうですね。あっ!!誕生日っ!!」
大仏サマ    「(すっごぃ笑顔で)はいっ!わたしの誕生日は
         こどもの日(中国の児童節:6月1日)です。」
日本人教師 「そうだったね。おめでとうございます!
         誕生日プレゼントをもらいましたか。」
大仏サマ    「Aさんは水性のボールペンをくれました。」
          (↑習いたての「くれる」を使ぅ大仏サマ。)
日本人教師 「Bさんからプレゼントをもらいましたか。」
大仏サマ    「いいえ。」
日本人教師 「Cさんからプレゼントをもらいましたか。」
大仏サマ    「いいえ。・・・Aさんだけです。」
日本人教師 「そうですか・・・。残念ですねぇ。」
大仏サマ    「はい。(ニコニコ笑いながら)困ったなぁ。」

これにはあたしも笑ってしまった(*≧m≦)ププッ

「困ったなぁ」は最近習ったばかり。
教科書では「困ったなぁ」っていうフレーズで習ったもんだから、
ほかの言葉がなかなか出てこないのも無理はなぃ。

この文脈で使うのはちょっと無理があるんだけど、
習いたてのフレーズだから使いたくて仕方がなぃのと、
今から使うぞっ!っていう気持ちが顔に出てたのと、
それだけですごくかわいらしぃ.。゚+.ヾ(*´∀`*)ノ 。+.゚

この後の会話でも「困ったなぁ」を連発した大仏サマ。

愛スベキ生徒2 大仏サマ。
[PR]
by camxhime | 2004-06-04 01:54 | 愛スベキ生徒タチ。 |▲上