カテゴリ:中国見聞録。( 17 )
|▲上
反日デモ。
寒くなったり暑くなったり、かと思ったら強い風が吹いたり雨が降ったり
落ち着かない天気が続く今日この頃、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

あたしは相変わらず元気です。おかしいです。
この温度変化に体がついていってます。去年はあんなに風邪ひいたのに。
2年目とあってさすがに中国の気候に慣れたんでしょうか?

最近日本では中国のことが毎日のように報道されてますね。
いや、中国でも報道はされてるみたいだけど(テレビニュースは見ないのでよくわからん)。
にしても、中国版ヤフーを見ても、常任理事国の件はトピックがあるのに
日本で大きく取り上げられてるデモの写真なんかはないですねー。

昨日あたしは授業がなかったから学校に行かなかったんだけど、
なんでも学校の書記の先生から直々に諸注意があったそうで。
留学生が裸で踊った西安の事件や、サッカーアジアカップのときでさえ
学校側からは何も言われなかったのに。
いや、アジアカップのときは夏休みの真っ只中だったけども。

省の人からと、学校からと、
外で下手に騒がないこと、1人で夜出歩かないことなど注意されました。
学校の警備も厳しくなってるみたいで、
なんだか「外部者」「日本人」などという言葉に敏感になっているような気がします。

とはいっても、あたしたちの周りにいる中国人たちはまったくもって普段と変わりありません。
いつもの陽気なおばちゃんのままです。
いつものパワフルなおねぇちゃんのままです。
常任理事国入りについて聞かれることもなければ、
そういう話題さえ出てるのかわからないぐらいです。んー、実際わかりません(汗)

お花見の季節ですね。ポカポカ天気な日に桜の木の下でお弁当が食べたいな♪
毛虫が落ちてきそうでちょっと怖いけど(笑)

暑かった先週頭から一気に温度が下がって、また冬に戻るかと思った先週終わり。
今週はどんな一週間になるのでしょう?

多少風が寒くてもいいから、天気が続いてほしいなぁ。
多少天気悪くてもいいから、4月なのに夏みたいな暑さはやめてほしいなぁ。

いろんな願いはありますが、健康であればいいのです。
日本もまた寒くなっているようなので、みなさま、お体には気をつけてくださいまし☆
[PR]
by camxhime | 2005-04-11 21:53 | 中国見聞録。 |▲上
春節準備。
a0021829_1339369.jpg

よく行くスーパーの入り口近くに、こんな店ができていた。
春節(中国のお正月)前限定の臨時店。

花火や爆竹が売られている。
それを物色する中国人のみなさま。

そう。
去年の春節は中国で過ごしたあたし。ほんとにすごかった。
中国版紅白みたいな年越し番組があったからそれを見てたんだけど、
日付が変わる手前ですでにもうテレビの音が聞き取れず。
外では寒い中爆竹がババババババンと鳴り響いて、
車に取り付けてあるセキュリティシステムみたいなのがその音に反応して
ピーピーピーピー鳴ってとまらないし、
遠くのほうでは花火のドンドンっていう音も聞こえるし、
それはそれはもうすごいお祭り騒ぎ・・・いや、爆音騒ぎでした。
あの音が苦手な人は耳栓必須です!!笑

中国では爆竹は幸せを呼び込むとされているんだとか。
結婚式などのお祝いや、お客さんを歓迎するとき、爆竹を鳴らしたりします。
で、その爆竹を買い求める中国人のみなさま。
今年もアレですね。やるんですね。今年も。大騒ぎ。

別にいいんです。どんどん鳴らしちゃってください。
でも1つだけ言いたいことがあるんですが。。。


まだ春節じゃないのに、夜中11時に花火バンバンあげるのやめてください。

うるさいです。寝られません。

ううん、そうじゃなくて。
彼氏と話してるのに声が聞き取りづらくなるじゃないですか。
ほんと、お願いしますよ。
[PR]
by camxhime | 2005-01-20 13:47 | 中国見聞録。 |▲上
飾りすぎ教室。
a0021829_12365224.jpg

これが例の、飾りすぎ教室です。
中国人にとっては大切な昼寝する時間を惜しんで、
せっせせっせと飾っておられましたよ、この子たちは!笑
これは12月30日の昼休みの写真。このあとまだ授業があるのです。
もちろん、このド派手に飾り付けられた教室で授業するのです。
気が散ってしょうがないでござんす。

クラスによって飾りつけのテーマが違うようで。
しかも、こういうイベントであまり盛り上がらないクラスってのは、飾りつけの量が極端に少ない。
飾りつけでどんなクラスかがわかるって、ほんと見ていておもしろい。

a0021829_12403246.jpga0021829_12405928.jpga0021829_12414380.jpg
電飾を使って黒板を飾るクラスもあり。いや、これ、絶対邪魔だよ・・・。
せめて授業が終わってからにしようよ。と思うのはあたしだけでしょうか?
飾り付けの材料の主なものは、キラキラふわふわの、クリスマスツリーに飾るアレ。
なんて名前なんだろう?それと、風船。そこらじゅうに風船がふわふわしてる。

a0021829_12442678.jpga0021829_12444891.jpga0021829_12435517.jpg
教室内や、教室の外側の壁、入り口だけにとどまらず、廊下にまで進出してくるクラスもあり。
日本語科の生徒がいるクラスでは「メリークリスマス」の文字も発見!
にしても、これ、全部親のお金。
市内からはるばる車で1時間近くかけて、かわいいわが子のために届けてくれる。
放課後には巨大ケーキも到着!!もちろん両親からのプレゼント。

ここって・・・学校だった・・・よね?笑
[PR]
by camxhime | 2004-12-30 23:38 | 中国見聞録。 |▲上
市政府主催のイベント。
クリスマスとお正月が近づいてきたので、市政府からお呼びがかかった。
毎年この時期にホテルでパーティーがあって、
雑技とか歌とかダンスとか見ながら食事するみたいなんだけど。
なぜか今年は観光つき。なにやら古い村と有名な泉を見に行くんだとか。

で、行ってきたわけなんですが。
とにかく寒い!!今日ほど靴下用カイロがほしいと思ったことはありません。
外だってわかってたのに準備しなかった、甘くみてたあたしが悪いんですけどぉ。
a0021829_22442568.jpg
最初に、”山東省で一番古い村”だとかいうところに行って、石畳の村を見学。車が着くと、爆竹をバンバン鳴らして歓迎してくれました。なんて中国らしい。新石器時代のものだ(という説明だった)石臼みたいなのもあって、しかもそれが道にどかーんと普通に置いてあってびっくり!!周りは鶏がコケーコケーと鳴きながら走ってるし、けっこうな田舎っぷりを発揮してました(笑)
a0021829_2258093.jpg次に有名な泉とやらに到着。泉の名前は「百脉泉(バイマイチュエン)」といって、百の水脈があるそうで。確かにほら、ポコポコ出てますね、水が。って見えないか(笑)大丈夫。これがメインじゃなかったのよ。メインはこれから。寒くて足のつま先が感覚なくなってきちゃってるけど、ハイチから来たとかいう外国人からなにやら声かけられて「手料理ごちそうしてあげるよ」とか言って食事に誘われちゃったけど(汗)、メインはこれからだ!と歩いていくと・・・

a0021829_23453434.jpgありましたありました!ぼこぼこっと湧いてます!!水はきれいに澄んでるし、いい感じ♪冷たいのかと思いきや、触ってみると温い。これで温泉でも出てくれればいいのになぁ♡この冷え切った体を温めたいよぉ~。。。そんなこんなで寒い中を歩く歩く。入り口まで戻ってきて車に乗り込み、ほっと一息。と思ったら、すぐにホテルに到着。おお♪食事だぁ♪

a0021829_0105422.jpg今までのは全部前置き。ここからが本題。このあたりの特産品は「ネギ」らしい。なので食事にネギが登場しました。クレープの皮みたいなので巻いて食べるのもよし、このままジャンをつけて食べるもよし。みんなボリボリとまるごとネギをかじっておりました(笑)おかげで口の中はネギくさぁ~い(><;)明日も市政府外事事務所主催のクリスマスパーティーです。来週は学校主催のクリスマスパーティーだし。中国には何回クリスマスが来るのでしょうか?(;´▽`) アセアセ
[PR]
by camxhime | 2004-12-19 00:20 | 中国見聞録。 |▲上
SARS。
最初のSARSワクチン接種者、蘭万里さん --人民網日文版--2004.12.08

8日付けかぁ。うちにいてもテレビをつけないし、新聞も読まないし。。。
となると、情報量がものすごぉく少なくなる。
ネットニュースで頻繁にチェックしてるつもりでも、
やっぱり自分の興味がある分野に偏っちゃうし。

2003年、SARSが流行ったとき。あたしは日本にいた。
ちょうど中国行きが決まったころだった。
「あたしに限ってまさか・・・大丈夫でしょ」っていう楽観的な考えと、
「この非常事態に中国に乗り込むんだ」っていう変な緊張感があった。
家族や友達のほうが心配してた。
中国に乗り込んだときにはSARSは終息に向かってて、何も心配は要らなかった。
今あたしが住んでいる省での感染者はゼロだった。(この蘭さんの実家のある山東省)

そのワクチンができた。そして実際に接種された。
蘭さんを含め、36人のボランティア被験者の方の勇気に励まされた気がした。
あんなに流行したSARSでも、みんなの手で立ち向かえば怖くないんだ!
そう教えてもらった気がした。

今年もSARSが発生する可能性はゼロではない。
だから中国人のみなさま、予防しなきゃ!予防!
あたしが言うのもなんだけどさぁ、清潔って大事だよ?笑
ほら、トイレ行ったあとに手を洗うとか、手を洗ったあとはハンカチで拭くとか、
毎日ではなくても2日に1回はお風呂に入るとか、ね。
そこのきれいなお姉さん、あなたも!
[PR]
by camxhime | 2004-12-14 00:01 | 中国見聞録。 |▲上
異常気象?!
a0021829_20103387.jpg
こないだの雪もまだ残ってるというのに、今日はこれ。霧、霧、霧、霧、霧、霧。


a0021829_20104620.jpg最後の授業、8時間目が始まる前に
うっすら霧が出始めて、
8時間目が終わる頃には
10メートル先が見えない状態。

ハプニングを楽しむ生徒。
帰れないんじゃないかと心配する先生。
どうしたらいいんだ?と頭を抱える運転手。

あたしはというと、
ハプニングに対する好奇心が
勝っちゃったわけですが(笑)

これは写真を撮らねばっ!!と
撮ってはみたものの・・・
霧で何がなんやらわからない。
いや、何がなんやらわからない状態を
撮りたかったというのもあるんだけど。

今年は去年と何かが違う気がする。
これからいよいよ冬に突入。何も起こらないといいけど。。。
[PR]
by camxhime | 2004-11-29 20:21 | 中国見聞録。 |▲上
11月25日。初雪降ル。
a0021829_21405695.jpg
見てみて!!あたり一面雪景色ぃ~♪ゆ~きやこんこん あ~られ~やこんこん(*´▽`*)

a0021829_21411458.jpg
朝から学校の入り口の雪かきをする先生たち。ご苦労様です。

初雪、去年はこんなに早くなかったよ?もともと冬は乾燥してて雨なんてほとんど降らないし。
おかげで高速道路は通行止め。
んで、学校に遅刻したし。(あたしは午前授業がなかったからよかったんだけど・・・)
でも、生徒たちはそれはもう楽しそうに雪合戦してました(笑)
頭や肩をびしょびしょに濡らした生徒が職員室に入ってきてこう言った。
「先生!外は危険ですから出ないほうがいいですよ~!
午前は友達から雪を投げられましたが、午後は知らない人からも雪を投げられましたぁ 笑」
[PR]
by camxhime | 2004-11-25 21:47 | 中国見聞録。 |▲上
中国見聞録10「お客様の位置づけ」
最近BLOG書いてなかったなぁ~と振り返ってみて思い出した。
そうそう、書こうと思ってたネタがあったんだ!!

先週の会話試験騒ぎ(前編後編)で3日間連続午前中だけ出勤というのがあった。
いつもなら夕方まで授業があって、学校の送迎車に乗って帰るのだけど、
本当は休みだったはずの日に3日も午前出勤で、
夕方まで待ってられるはずもなく、車を待たずに自分で帰ることにした。

高等部は街から少しはずれたところにあって、周りは羊がうろちょろしてるような感じ。
街まで行くのに、バスに1時間乗らないといけない。
(普段の通勤は高速を使ってるので30分で行けるんだけど)
タクシーで帰るって手もあるんだけど、あたしの安月給ではちょっと痛いので
学校の真ん前にあるバス停で、バスを待つことにした。

あたしはこの路線のバスに乗ったことがないのだけど、
通勤途中に黄色の9番と書かれたバスを何度も目撃していた。
だから、そのバスを待っていた。

PM2:00。遠くのほうからクラクションを鳴らしながら車が来た。
よく見てみると、お世辞にもきれいとは言えない、ワゴンタイプの青い車だった。
待ってた9番のバスとは違う。
でも、運転席の前には9番のバスと同じ行き先が書かれたプレートがあり、
中にお客さんも乗っていた。違うのかな・・・と思いながらも、
その行き先プレートを信じて、乗ってみることにした。

普通このタイプのバスだと添乗員が1人いて、客からバス代を集金することになっている。
でも、添乗員がいない。おかしいなぁ・・・いつお金払うんだろう・・・??
そう思いながら座席に座り、バスに揺られること2,3分。
大きい道を走っていたバスは、農道を右に曲がる。さらに走ること2,3分。
違う農道にぶつかり、さらに右に曲がる。

あれ・・・??

右に2回曲がれば、逆方向ではないか!!
ほかの乗客もこの事態に気付いたらしく、「どこ行くんだ?」と運転手に聞く。

運転手 「添乗員が乗ってないから、彼女を拾いにうちへ行くんだ。」

乗客1 「アイヨー!早くしてくれよー!笑」
乗客2 「はぁ・・・(ため息)」

運転手 「大丈夫大丈夫!4,5分だから!笑」

いやぁ・・・笑い事じゃないんですけど。笑
というわけで、また走ること2,3分。添乗員のうちに到着。彼女を乗せて、来た道を戻る。
ここ曲がればさっきの道だよね・・・そう思ってたのに、なぜか逆方向に曲がる。
おかしい。またもやそれに気付いたほかの乗客が聞く。「どこ行くんだ?」

運転手 「いや、こっちの道から戻るんだよ。大丈夫!4,5分だから!笑」

乗客1 「さっき2元払っただろ?だからさっさと行ってくれよ~。笑」

運転手 「わかったわかった!大丈夫!」

そんなわけで逆方向へ走るバス。そして・・・
PM2:15。あたしの勤める学校前に到着(笑)
そう。PM2:00に乗ったバスは辺りをぐるーっと1周して、もう一度戻ってきてしまったのだ。
ありえない・・・。もっと不思議なのが、こんな状況でも怒る人がいないということ。
笑いながら文句を言い、のんびりと待っている。さすが中国・・・。

日本がお客様至上主義すぎるんだろうか??


PM3:15。ちゃーんと目的地に到着。行き先は正しかった。
次の日懲りずにまたこのバスに乗ったら、ちゃんと添乗員さんが乗ってたので安心した(笑)

【おまけ】後日同じ学校で働く日本人の先生にこの話をしたら、
      「こないだ始発駅で停まってるバスに乗って待ってたら、ちょうどお昼の時間でね。
       運転手さんと添乗員の人がごはん食べ終わるのをみんなじーっと待ってたよ。
       早くしてよって口々に言ったけど、結局20分ぐらい待たされたよ。」と。
     中国ではこれを許すだけの広~い心が必要になります。
     中国旅行をされる方は、予めご了承くださいませ m(_ _)m
[PR]
by camxhime | 2004-11-19 15:01 | 中国見聞録。 |▲上
中国見聞録9「お昼寝」
最近のあたしの生活。

朝 6:30~7:00  起床
       7:45  寮を出発
     8:30ごろ  高校に到着
 8:55~12:15  午前の授業
12:15~13:00  昼食
13:00~14:10  昼休み
14:10~16:45  午後の授業
    16:55ごろ  高校を出発
    17:30すぎ  寮に到着
  ~18:00すぎ  夕食
 18:00~0:00  次の日の授業準備したりblog書いたりラブラブしたり♡笑
     0:30ごろ  寝る(あくまでも平均。日によってかなりバラつきあり!)  

あたしの学校の休み時間は、基本的に授業と授業の間の10分休憩なんだけど、
午前に1回、午後に1回、体操などの活動をする時間っていうのがある。
その時間は、先生たちも何か活動をしてもいいことになっている。
去年から、日本語聴解教材の「毎日の聞き取り50日」とかけて、

「毎日のピンポン50日 第1課『素振り』」

なーんて言いながら、それは楽しくピンポンをやってたの。

今週になって作りかけ校舎の高等部にもやっとピンポン台が設置されて、
あたしたち日本人教師と、中国人日本語教師でピンポン大好きメガネ先生は、
楽しくピンポンをやっているのでございます♪
(イチバン張り切ってるのはもちろんメガネ先生でございますわよ?笑)

で。イチバン長い昼休みはというと、そういう活動をしてはいけない時間になってて、
昼寝をしたり、楽器を練習したり、恋人同士いちゃいちゃしてみたり(笑)、
かと思えば、熱心に勉強してみたり、それぞれがいろんな形で過ごすのです。

中国は昼寝をする習慣があって、大部分の人が昼休みに昼寝をする。
ピンポン大好きメガネ先生も昼寝がほんとに大好きで、
昼寝が出来なかった日はものすごく憂鬱そうな顔をしている。笑
昼寝をしないと体がだるいんだそうです。

そういうあたしは、昼休みはいつも生徒の相手をしている。

 12月にある日本語能力試験対策授業(月・水曜日)
 今まで勉強した内容がわからない生徒の個別指導(月・水以外)
 普段は日本語ではなく英語を勉強してる生徒が、
   日本語にも興味があって勉強したい、と言うのでその手伝い
 メガネ先生の教えている生徒からの質問受付。
   (メガネ先生が昼寝に行ってしまうのであたしが代わりに)

卓球の大好きなメガネ先生が、あたしにこう言った。

「姫先生、どうして昼寝をしないんですか?しないと午後疲れますよ?」

「日本人はもともと昼寝をする習慣がないから大丈夫ですよ。」

「いやー、そうですかー、僕はだめです。昼寝をしないと元気が出ません。」
(午後元気が出なくて大好きなピンポンを思う存分できないのが嫌なんだろうなぁ。笑)

「そうですか。」

「でもねー、姫先生、やっぱりできるだけ昼寝をしたほうがいいですよ。」


・・・どうしても、あたしに昼寝をしてもらいたいらしい。笑

いや、メガネ先生だけじゃないな。中国人はみんなそう。
あたしが昼寝をしないって言ったら、信じられない!といった顔をする。
中国人は昼寝好き。昼寝なしには働けない・・・らしい。
[PR]
by camxhime | 2004-10-16 21:23 | 中国見聞録。 |▲上
中国見聞録8「国慶節*中華人民共和国成立55周年」
★中国見聞録8「国慶節*中華人民共和国成立55周年」☆

きのう、中秋節で盛り上がった中国。
次のお祭りは明後日10月1日の国慶節である。
国慶節は、いわゆる建国記念日。55年前の10月1日に、今の中国ができた。

今日は、省主催の55周年記念イベントに招待されて行ってきた。


◎中華人民共和国成立55周年文芸晩会◎

去年も同じようなイベントに招待されたんだけど、主催者が違ったみたい。
今年のは省主催で、去年のは省の外事事務所主催??(不確かな情報)
外国人相手にしてたし、出し物も大学の留学生にやらせてみたり、
もっとなごやかなステージが多かった。
雑技や京劇、歌などを交互に織り交ぜて、飽きないような演出がされてたし、
見ていてわかりやすいものが多かった気がする。

今年もそんなステージが見られると思って行ったんだけど、
まず、会場のキャパシティが違う。
1階席には軍人さんがずらりと並んでいて、真ん中にはVIP席。
2階席は外国人がほとんどで、みんな招待されてきてるような感じ。
軍人さんの数に圧倒されながらも、ステージが始まるのを待つ。

プログラムには、「祖国」の文字が並ぶ。
ステージが始まったと思ったら、舞台には人文字で作った「55」と、
ライトで書かれた「☆祖国万歳☆」の文字が浮かびあがる。
さすが中国だなーって思った瞬間だった。
思えば23年間―。
「日本の建国記念日っていつだったっけ??」なんてことは言わないにしても、
建国記念日を祝った覚えがないなぁ・・・。そんなことを思いながら。

それでもまぁ、歌に踊りに雑技に京劇に・・・と楽しいひとときだった。
敢えて言うならば、外国人をこんなに集めておいて、
うちの省の素晴らしさ!みたいなのを
字幕もなしに延々中国語で語られても、よくわからなかったのが残念(´・ω・`)
下の写真は 
(左)京劇の1コマ、
(右)出演者勢ぞろいのエンディング(生オケあり)です。
a0021829_0125677.jpga0021829_014353.jpg
[PR]
by camxhime | 2004-09-30 00:13 | 中国見聞録。 |▲上