北京その3「セブンイレブン東直門店」
今年春、セブンイレブン北京1号店ができた。
中国の都市部にはコンビニがある(あたしの住んでる町にはない 汗)。
中国国内企業のものもあれば、外資系企業の入ったものもある。
上海にはローソンがあるらしい。
外資系のコンビニには行ったことがないあたし。
日本とどう違うのか、この目でどうしても確かめたかった。
明の十三陵→万里の長城→頤和園→景山公園というハードスケジュールで
疲れてホテルへ戻る家族に背を向け、1人北京の夜の街へ繰り出したのだー!!

事前に、日本語の話せるガイドさんに店の場所を聞いておいた。
そこは北京1号店となった東直門店
東直門あたりに下り立ち、キョロキョロと辺りを見回すと、
見覚えのある色の光が目に飛び込んできた。あった!これだ!!
時間は、午後9時すぎ。
お客さんの数としては、多いのかな、少ないのかな。
中国の人口を考えれば、少ない気もする。時間も関係あるのかな?
a0021829_1854502.jpga0021829_18545736.jpg
とにかく、中へ入ってみることに。

店内の印象は、日本より商品の数が少ない(もしくは店内が広い)という感じ。
なんとなく、空きスペースが気になる。
入り口の方から、商品を物色しつつ、奥の方へ進む。
a0021829_1955520.jpg
そこでこんなものを発見!!思わずパシャリ。
『日本食フェア』だって。
コンビニにこれがあるなら、輸入食材店なんて
要らないんじゃないかと思ってしまう。
コーヒーにお好みソース、焼肉のたれ、
めんつゆ、のりたま、からあげ粉、
ほんだし、カレーのルー、ラーメン、
海苔佃煮のごはんですよ!まである。

あたしの住んでいる町の
一番大きいデパートよりも豊富な品揃え。
ちょっとした感動でした。
a0021829_1913310.jpg
続いてお酒コーナーへ。
アルコールの強い中国のお酒にまざって、
なんだか見覚えのあるパッケージ発見!!

よかいち??
下町のナポレオン いいちこ??

日本のお酒じゃないですかっ!!

日本の商品発見の連続に、
少々興奮気味のあたし。

約1年ぶりに日本へ帰国したあとだったから、
別に、日本食には飢えてなかったのよ。
日本でいろんなものを買い込んできたから、別に、日本の商品を求めて来たわけじゃないのよ。

だけどね。北京とあたしの住んでる町は違うのよ、
コンビニでこれが手に入るのよ!!って思うと、やっぱり興奮してしまうのでした。

a0021829_19213832.jpga0021829_19224272.jpg
(左)中国のおつまみにまじって並ぶ、日本のお菓子たち。
   (おねぇさん、写真に入っちゃったよ、ごめんね)
(右)惣菜コーナー。味は、魚・肉が中心。焼肉味とか、ウナギ味とか。
   冷麺やサラダもあった。この隣の棚には、ハンバーガーやサンドイッチも!!
そのハンバーガー棚がこちら↓。
a0021829_19353137.jpg
一番上の棚には、中国の「饅頭(マントウ)」という、主食として食べるパン(?)が!!
なんかおもしろい、こういうの。

いろいろ悩んだ末、あたしはここにあるシュークリームとエクレアを買って帰ることに。
a0021829_1940750.jpg
帰ったホテルでパシャリ。旅の思い出。北京のセブン。

上海に、ファミリーマートもOPENしたそうな。
次帰国するとき、上海から飛行機に乗って、上海のローソンとファミマをめぐるかな(笑)
[PR]
by camxhime | 2004-09-12 19:42 | 旅・お出かけ。 |▲上
<< 今日の晩ごはん。 今日の昼ごはん。 >>